最近のトラックバック

« 散歩道 | トップページ | Happy New Year 2014 »

2013年12月20日 (金)

絵本

2

この3冊は私が幼少の頃、読んでたものです。
ページを開くと所々落書きやお菓子のくず痕のようなものがありますが、今でも綺麗な色合いのまま楽しめます。
お腹のbabyに、読み聞かせをしたいからって実家の母に何か絵本を頼みました。
すると、もうとっくに捨てていると思っていた私の絵本を持ってきたので驚きました。
「兄の家から数冊運んできたわよ」っと。
聞けば、段ボールに閉まって倉庫になおしてたと言う。1,2冊はダメになってたけど、ほとんど綺麗なままだったと。
甥っ子、姪っ子は、私たちが幼少の頃み読んでもらってた絵本をまた、読んでもらって大きくなっているようです。
 
幼い頃、家には絵本がたくさんあったのを憶えています。
それに加え、風邪をひいて病院に行った帰りにはご褒美で絵本を買ってくれたものでした。
ちなみに私がいつも持ち歩いていた本は、上にある「どろんここぶた」です(笑)
なぜこれなのかはわかりませんが…、中には非常に多くの落書き痕があります。小さいサイズで持ち運びやすかったのでしょうか。どろんこが大好きなこぶたの話です。
「オリバーくん」はNYの作家さんの絵本で色彩が美しくストーリーも面白い。
「しょうぼうじどうしゃじぷた」は、なんだかじんわり感動するストーリー。
もちろん、30年前に読んでもらってた本なのでストーリーは忘れていましたが、表紙や、印象的なページは記憶にありました。
 
大人が読んでも楽しいものですね。
久しぶりに手に取った絵本。
同じように私も、子供に読み聞かせていくのでしょう。

« 散歩道 | トップページ | Happy New Year 2014 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122356/54322933

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本:

« 散歩道 | トップページ | Happy New Year 2014 »

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ